web_key

よりよいWeb

Web応用グループは、Webに関係することであれば、webサイトからアプリに至るまで何でも取り扱っています。主にWebプログラミングと Webデザインの2つを軸として、「よりよいWeb」の実現を目指し、それぞれが関心のあるテーマについて日々研究を行っています。Webプログ ラミングでは、PHPやRuby(Ruby on Rails)、Python、JavaScriptなどの言語を使用することが多く、Webデザインでは、Adobe Photoshop Illustrator Sketchなどのツールを用いながらデザインに取り組んでいます。

2016年度春学期は、新人研修を兼ねたグループワークとして、当研究室のWebサイト制作をコンセプトの立案からデザイン、実装に至るまで行い ました。制作するにあたって、ユーザビリティ・アクセシビリティの観点から、使いやすく心地よいUI(User Interface)/UX(User Experience)にこだわりました。

また、希望者はW3C(World Wide Web Consortium)のプロジェクトに関わることもできます。