セキリュティ2

より深いセキュリティ

この研究グループでは、サイバーセキュリティの研究、つまりは、コンピュータをユーザの意図しない動作から守ること、ネットワーク上での盗聴から守ることに焦点をおいた研究をしています。そして、様々な情報技術に関する知識を、新しい安全なインターネット環境を実現するために利用しています。私達の目的は、インターネット及び、そのユーザを脅威から革新的な方法で守ることです。メンバーはマルウェア解析・Webの脆弱性の対策・安全なソフトウェアの設計方法・新しい認証の方法など、さまざまな内容の研究に取り組むことができます。

具体的には、既存の様々なツールや、各自のプログラミング技術を利用して、ソフトウェア・ネットワークトラフィック・サーバの脆弱性などを分析して、さらにログなどから攻撃があった証拠などを得ることをしています。

この研究会のメンバーの一部は、既に学術論文を書いたり、セキュリティのカンファレンスでプレゼンテーションをするなど、対外的にも大きく活躍しています。